家づくり情報発信中

お気軽にお問い合わせください 0120-07-3988

お問い合わせ・資料請求

News

Event

無料宿泊体験受付中

お施主様インタビュー interview

Gallery 施工事例

家づくり情報発信中

施工地域

  • 西尾市
  • 安城市
  • 碧南市
  • 蒲郡市
  • 高浜市
  • 岡崎市
  • 知立市
  • 刈谷市
  • 豊川市
  • 豊橋市
  • 大府市
  • 豊田市
  • 半田市
  • 武豊町
  • 知多市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 常滑市
  • 阿久比町
  • 名古屋市

株式会社安藤建築

愛知県西尾市吉良町吉田東郷9番
フリーダイヤル:0120-07-3988
電話番号:0563-32-3988
FAX番号:0563-32-3588

匠のこだわり

家づくり情報発信中

Vol.3

建築設計の匠

 

 

安藤建築はデザイン性も機能性も優れている注文住宅にこだわっております。

以下は一緒に設計をしていただける建築士さん一覧です。

 

 

 

 

 

Profile

栗原 守(クリハラ マモル)

 

1949年埼玉県生まれ。
上智大学文学部フランス文学科卒。
埼玉県狭山市役所に勤務しながら夜間の早稲田大学専門学校建築設計科で建築を学ぶ。CORE建築都市設計事務所勤務を経て、1987年有限会社光設計を設立。

 

受賞/雑誌掲載

あたたかな住空間デザインコンペ優秀賞
木の国日本の家デザインコンペ優秀賞
住まいの環境デザインアワード特別賞
グッドデザイン賞

「光と風がいっぱい呼吸する住まい」を(財)経済調査会より出版
渡辺篤史の建物探訪、ニューハウス、新しい住まいの設計、モダンリビング、月刊ハウジング、チルチンびと、ナチュラルハウジング、ソトコト、婦人の友

 

呼吸する家をテーマにサステイナブルな住まいを設計しています。
呼吸機能のある自然素材をできるだけ内装材として使い、住まい全体が自然の状態で呼吸をして、住まいの中の湿気を調節する、そんな「呼吸する家」の設計の仕事を進めると同時に、地域に根づいた工務店や材木店と協力しあい、自然素材を使用した住まいをできるだけローコストで施工できるようなネットワークづくりも進めています。
自然素材を使って光と風に溢れた住まい。
中庭や坪庭などを計画して、四季の移り変わり、雨や雪の自然現象を暮らしの身近かで楽しみながら、家族みんなが仲良く暮らせる住まい。
長い間、住まい手が大切にして愛してくれるサステイナブルな住まいを設計しています。

 


 

Profile

原 宏(ハラ ヒロシ)

 

1946年
静岡県生まれ

 

1969年
明治大学 工学部 建築学科 卒業

1975年
川島甲士建築設計研究所
松本明建築設計研究所
富井建築設計研究所 等を経てFAS工房設立

 

受賞/雑誌掲載
木の国日本の家 デザインコンペ 奨励賞
畳スペースデザインコンテスト 住宅部門 奨励賞
千葉県まちづくり・すまいづくり 設計コンペ実行委員会会長賞
大改造!!劇的ビフォーアフター、新しい住まいの設計、ニューハウス、モダンリビング、月刊ハウジング、男の隠れ家

 

建て主の個性や思想をくみとり、街並みや環境をも考慮した建築とし、日本の伝統文化 により、趣味の茶の湯を通して和の精神が具現化され、素材を生かした、自然の享受できる建築でありたいと思う。
特に住宅は楽しくなくてはならないという事をモットーとし、日常生活において、夢と感動の生じるような空間構成を求めている。
そして、流行に左右される事なく、建築の根源的なるものを大事にして、クライアントと共に喜びをわかち合える建築としたい。

 


Profile

荒木 毅(アラキ タケシ)


1957年
北海道生まれ

 

1981年
北海道大学工学部建築工学科 卒業

 

1983年
北海道大学大学院工学研究科 修了
株式会社レーモンド設計事務所 勤務

 

1989年
株式会社アーキテクトファイブ 勤務

 

1990年
有限会社アレフアーキテクツ 開設

2000年
有限会社荒木毅建築事務所に改称・主宰
 

 

受賞/雑誌掲載

新建築住宅特集 住宅建築 新しい住いの設計 Casaブルータス
大改造!!劇的ビフォーアフター

 

周囲の環境に合った住宅を、建て主のご要望をくみ取り、設計者の経験やアイデアを加味して形にしていきたいと考えています。
家族の集まる楽しい「場」を中心にした、家族の間でのコミュニケーションを大切にした住宅を作りたいと考えています。
太陽光は建築の空間にとって重要な要素です。自然光の採り入れ方を、 通風と合わせていつも考えています。 この様にして出来上っていくシンプルで力強い住宅は、そこでの生活と調和する飽きの来ない空間としてご家族を守り続けます。

 

 

Profile

尾関 牧子(オゼキ マキコ)

 

1971年

日本女子大学 住居学科 卒業田中西野設計事務所 勤務

 

1973年

伊東豊雄建築設計事務所 勤務

 

1975年

目黒区にアトリエ開設

 

1985年

世田谷区に瑞木工房一級建築士事務所 開設

 

1988年

渋谷区神宮前に事務所 移設

 

1990年

有限会社瑞木工房柴田設計室 開設
 

 

受賞/雑誌掲載

2003年 長野県佐久地域 建築景観賞
2005年 彩の国 景観賞 「たてもの・まちなみ部門」
2009年 第20回TH大賞地域優秀賞
新しい住まいの設計、美しい部屋、私の家づくり、すまい100選、素敵な家づくり

 


光と風を十分に取り込んだ家は心地よく自然と対話でき、時と共に変化する光と影は空間に彩りを与えます。季節によっては外に開いて自然を感じ、人が集まった時は部屋を広げ、使用目的に応じて変化出来る様、細切れでないプランニングや空間のフレキシブルなつながりを心掛けています。
どこよりもほっとする場所、気に入ったスペースがあることは、「私の家」と感じられる重要なポイントです。「私の家」にとって何が一番大切か、重要度のヒエラルキーを持つことは、よい住宅を創る事につながります。
住む人の個性、価値観、生き方を表現し、あるいはサポート出来る家を、住む人と共に探したいと思います。


 

Profile

政本 邦彦(マサモト クニヒコ)

 

1959年

東京都木場に生まれる

 

1984年

明治大学大学院修士課程卒業 建築史研究室

 

1984年

水澤工務店入社(現場管理)

 

1992年

デザインプロダクツ設立

 

1993年

ギルド・デザイン設立

 

2001年

ギルド・デザイン代表取締役
 

 

受賞/雑誌掲載

向山の家:「CONFORT」「月刊ハウジング」
雑司ヶ谷の家:TV「渡辺篤志のお宅拝見」「週間新潮」
千石の家:TV「住まいの極意」「ニューハウス」「婦人画報」「はじめての家づくり」
永代の家:TV「リフォーム夢家族」「モダンリビング」「婦人画報」
路地が巡る家:「住宅建築」「MEMO男の部屋」
LA CASA VENSEREMOS:「ブルータス」「CREA」「VISIO mono」「住宅建築」
立野の家:「ニューハウス」「木の家がいちばん vol6」
room302:「LIVES」「Goodリフォーム」
中原の家:「月刊ハウジング」

 


設計することは、地道な発掘作業と感じることが良くあります。
住宅は特に住み手の個性が強く反映され、設計作業の本質はその個性と、それを表す空間の核を探ることにあるからです。
ヒアリングを重ね、思考を続けるうちに諸条件に埋もれたあるべき姿がキラッと輝き、見い出され、次第に形になっていきます。
環境と共生し、人にも自然にも優しい建築の上にどれ程その人・その家族らしい空間が導きだされるのか、このことが最重要課題と考えています。


 

Profile

小宮 成元(コミヤ シゲユキ)

 

1947年 東京生まれ

 

1969年 東京YMCAデザイン研究所建築科卒業

 

1969年〜1973年 (株)佐藤秀工務店設計部

 

1973年〜1979年 (有)山下和正建築研究所

 

1979年〜 (有)TAU設計工房設立

 

 

受賞/雑誌掲載

「五葉松の家」でグッドデザイン賞2002受賞
「二子玉川のタウンハウス69」で第32回東京建築賞・共同住宅部門・優秀賞
「キッチンが真ん中の家」で第2回トステム(現LIXIL)設計コンテストキッチン部門銀賞 & 第19回TH大賞地域最優秀賞受賞
「五葉松の家」「キッチンボックスのある家」「八広の家」で第19,22,24回住まいのリフォームコンクール総合部門・優秀賞
「八広の家」で第5回住まいのバリアフリーコンペティション2010
東京都不動産関連業協会賞・受賞

渡辺篤史の建もの探訪、大改造!!劇的ビフォ→アフター、スッキリ!!、辰巳琢郎の家物語、住まいの設計、モダンリビング、マイホーム+、美しい部屋、東京の注文住宅、月刊ハウジング等

 


大量消費型社会の20世紀を再考し、資源の有効利用やエコロジーに配慮した自然と共生する建築づくりに取り組んでおります。健康的な住宅とは機能的にバランスがよく、光や風を十分に取り入れられる住まいのことです。住宅を健康に保てば、末永く住んでいただくことができ、光と風いっぱいの自分らしい家づくりのお手伝いをさせて頂いております。

 

 

Profile

新堀 和己(ニイボリ カズキ)

 

1963

埼玉県深谷市に生まれる

 

1987

ICSカレッジオブアート卒業

 

1987

株式会社渡辺明設計事務所

1999

デザインヴォイス設立

 

2005

有限会社新堀和巳建築設計室に改名 現在に至る
 

 

受賞/雑誌掲載

1999 いわきの家設計競技 入賞
2000 いわきの家設計競技 入賞
2001 兵庫県安心住宅設計競技 システム提案部門特別優秀賞
2004 あたたかな住空間デザインコンペ LDKリフォーム賞
住まいの設計、住宅建築、ほしいリゾート


住居や住まいは人間の「第三の皮膚」としてとらえる必要があります。
食生活が第一の身体皮膚を、衣生活が第二の皮膚を形成し、住生活が第三の皮膚に相当するということです。
そして、空気でおおわれた地球全体が第四の皮膚となります。私たちに最も身近な環境としての第三の皮膚である住まいは、すべての意味において美しくありたい。
人間の諸感覚に働きかける新たな意識をつくりあげていきたい。

 

 

Profile

中岡 猛志(ナカオカ タケシ)

 

1961年

埼玉県生まれ

 

1982年

国立小山高専建築学科卒業 建築家、高須賀晋氏に師事

 

1994年

中岡一級建築士事務所 開設
現ヒューマンアカデミー

ビジュアルデザインカレッジ東京校非常勤講師

 

受賞/雑誌掲載

ほしいリゾート、ニューハウス、住まい100選 NO.16、
住まいの間取りと外観デザイン


その土地や住み手の方に相応しい住まいを造ることを心掛けています。
デザインは控えめながら飽きの来ない上品なセンスが感じられる家を理想とします。
その上でご家族が普段着で心地よく穏やかに暮らせる空間や仕掛けを提案しています。

 

 

Profile

河辺 近(コウベ チカシ)


 

1960年

横浜生まれ

 

1982年
浅野工学専門学校 建築工学科卒業

 

1988年
出江寛建築事務所

 

1991年
河辺近建築研究所設立

 

2004年〜
ken-ken inc.,へ改称

 

2006年〜
浅野工学専門学校非常勤講師

受賞/雑誌掲載

 
2009年 小田急五月台街づくりコンペ 最優秀賞

2009年 PATINA木の住まいコンペ最優秀賞

2009年 景色独占!桜&花火コンペ 最優秀賞

2008年 建築家のあかりコンペ 優秀賞

2013年 myHOME+ vol.33 掲載

2012年 世界で一番やさしいリフォーム 共同執筆

2011年 HOUSING 2011年3月号11月号 掲載

2010年 こんにちは、建築家です! 掲載

2013年 NHK土曜ドラマ 実験刑事トトリ2 第1話 建築監修

2013年 テレビ東京 建物図鑑 太陽と緑の家 建物紹介

2013年 テレビ朝日ドラマ 最も遠い銀河 建築監修

 

自分らしい住まいとくらし

あなたはどんな家に住みたいですか?
光の降り注ぐ家・・・
自然素材に囲まれた家・・・
家族皆が集まり笑顔になる家 etc・・・
想いはひとりひとり違うはず
そのひとつひとつに耳を傾け、
考えてカタチにするのが建築家の仕事です。

 

 

 

Profile

森 信人(モリ ノブヒト)

 

1957年

宮崎県生れ

 

1981年

横浜国大工学部建築学科卒業

 

1981年

株式会社岡田新一設計事務所 勤務

 

1982〜1991年  

株式会社新居千秋都市建築設計 勤務

1991年

株式会社スタジオ・ノア設立

 

 

受賞/雑誌掲載

1982年 第8回日新工業建築設計競技入賞
掲載誌
「ニューハウス」「招かれたい家」「新しい住まいの設計」「ガレージライフ」「LEE」「住まい」「建築ジャーナル」「月刊ハウジング」「建築家のピカイチ間取集」「小さくても広く住める家」「HOME」
テレビ放送
「渡辺篤史の建もの探訪」「辰巳琢郎のリフォーム夢家族」「住まいの極意」「住人十色」「スーパーJチャンネル」「CNN」「スッキリ」

 


住宅はそれが建つ場所、条件、予算、住み手のこだわりの違いによって様々な形態になっていきます。
私はある一つの素材や構法、様式にこだわらず可能性を探る設計手法をとっています。
いつまでも愛されるような風化しないデザインで、すまいの本質にせまる空間づくりをめざしております。

 

 

Profile

瀬野 和弘(セノ カズヒロ)

 

1957年

山形県生まれ

 

1978年

東京デザイナー学院 卒業
株式会社鬼工房

 

1979年

大成建設株式会社 設計本部

 

1988年

設計アトリエ 一級建築士事務所 開設

 

2006年〜

CASBEE研究開発「住まい」委員

 

2009年〜

東京都市大学都市生活学部 非常勤講師

 

 

受賞/雑誌掲載

第2回、第3回「いわきの家」設計コンペ 大賞 (2年連続)
千葉県建築文化賞
「住まいの達人コンテスト」最優秀建設大臣賞
大改造!!劇的ビフォーアフター(4回出演)、はなまるマーケット(TBS)、はぴひる(TBS)
ニューハウス、モダンリビング、新しい住まいの設計、男の隠れ家、日経アーキテクチュア、住宅建築、新建築 他多数

 


何はともあれ、このまち、この場所、この家で、「世代循環」しながら永持ちする家庭環境づくりが必須と考えます。
その為には生活スタイルの変化に建築の追従性が要求されます。
ですから私達の家づくりは、極力限定的間取りにならない設計を心がけております。
つまり、「いじくれる」家づくり。その為の「屋台骨」づくりの手抜きは許されません。
木と木を確実に組みながら、家づくりイコール20年後の粗大ゴミづくりにならない仕様でなければなりません。

 

 

 

Profile

並木 秀浩(ナミキ ヒデヒロ)

 

1960年

東京都生まれ

 

1983年

日本大学卒業

 

1993年

ア・シード建築設計事務所設立

 

1998年

株式会社ア・シード建築設計 改組
 

 

受賞/雑誌掲載

(株)INAX主催デザインコンテスト・奨励賞、住宅エクステリア部門入賞、住宅インテリア部門入賞、東京都墨田区主催優良景観表彰・まちなみ建築賞、ぐんまの家設計コンクール 入賞

大改造! ! 劇的ビフォーアフター、辰巳琢郎の夢リフォーム、住まいの極意〜My Sweet Life〜、渡辺篤史の建物探訪
住まいの設計、マイホームプラス、建築知識、わふくみ、Memo 男の部屋など

 


木を植えて住環境を整える取り組みをしています。緑が作り出してくれる風や影は気持ちの良いものです。そして、木、風景や空を楽しみながら過ごせる空間を実現したいと思っています。
家には、家族の楽しみを盛り込む事も重要です。きっと家族みんなの想いのこもった家になるはずです。そんな、自然の力を利用した家づくりを一緒に取り組んで行きましょう。

 

 

 

Profile

西久保 毅人(ニシクボ タケト)

 

1973年

佐賀県生まれ

 

1995年

明治大学理工学部建築学科卒業

 

1997年

同大学院卒業

 

1997年

象設計集団

 

1998年

アトリエハル

 

2001年

ニコ設計室(株) 設立

明治大学兼任講師
 

 

受賞/雑誌掲載

2012年

東京建築士会 住宅建築賞 受賞
2012年

住まいの環境デザインアワード 入賞
2013年

住まいの環境デザインアワード 東京ガス賞
2014年

東京建築士会 住宅建築賞 受賞
2014年

東京建築賞 第40回建築作品コンクール 共同住宅部門 最優秀賞
LiVES、住まいの設計、新建築、住宅特集、住宅建築、My HOME+、住む。、I'm home、コンフォルト

渡辺篤史の建もの探訪、住人十色、完成ドリームハウス、シンガポールTV

日本の住宅をデザインする方法2(共著)

 


施主力8割、設計力2割がモットーのニコ設計室。
洋服も、家も、似合うことが、いちばん素敵で、かっこいい事です。
出会いの数だけ家のすがたカタチはありますし、もちろん家の話も大切ですが、一見関係ないような雑談がとても大切。「わたしたちのツボ」をたくさん教えてください。
そこに「わたしたちの家」につながるヒントがたくさんつまっているのです。


 

Profile

石川 淳(イシカワ アツシ)

 

1966年

神奈川県湘南地方生まれ

 

1990年

東京理科大学工学部建築学科卒業

1990年

建築家早川邦彦氏に師事

 

1993年

インターデザインアソシエイツに参加

 

2002年

石川淳建築設計事務所設立

 

2009年〜13年

東京理科大学工学部二部建築学科非常勤講師

 

2010年

(株)石川淳建築設計事務所として法人化
 

 

受賞/雑誌掲載

2002年

処女作で第13回TH大賞を受賞
渡辺篤史の建もの探訪で8作品が放送
日本テレビ「スッキリ」で2作品が放送

朝日新聞、新建築、ニューハウス、Lives、BRIO、Grazia、住まいの設計、Memo、Pen、エスクァイア日本版、MONOマガジン、狭小住宅、犬と住む家、MONITOR(ロシア雑誌)area(イタリア雑誌)B-1(タイ雑誌)他多数

 


性能やコストや環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然の事です。
そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても楽しく豊かな気持ちになるものです。
そのような住宅を作りたいと考えています。

 

 

 

Profile

奥野 公章(オクノ マサアキ)

 

1973年

山梨県に生まれる

 

1996年

東洋大学大学院工学研究科
建築学専攻博士前期課程修了
スタジオ建築計画入所

 

2002年

建築、家具設計ユニット
ホワイトベース共同設立

 

2004年

一級建築士事務所 奥野公章建築設計室 設立

 

2006年

東洋大学ライフデザイン学部
人間環境デザイン学科非常勤講師
 

 

受賞/雑誌掲載

2011年

GOOD design賞 受賞

 

2011年

山梨県建築文化賞 奨励賞(一般の部)受賞

 

2010年

北陸建築文化賞 建築文化賞受賞

 

住宅特集(2013年11月号、2012年9月号、3月号、2011年8月号、2月号、2010年9月号、6月号、1月号、2008年8月号、2005年11月号、2002年9月号)
新建築(2010年12月臨時増刊号)モダンリビング(2010年1月号)
マイホームプラス(2014年spring)KJ(2012.10)

 


使いやすく・・・ 居心地良く・・・ 伸びやかに・・・ クライアントの要望にこんなイメージを重ねて その場所、その環境に適した性能をもつ空間を考えます。 
用途や敷地からの空間の重心を導きだし その上で「意匠」「機能」「居心地」の3つのデザインを バランス良く進めながら、そこにしかない建築を つくっていきたいと考えています。

 

 

Profile

 

中村 和基(ナカムラカズキ)

 

1973年 埼玉県生まれ

 

日本大学理工学部建築学科卒業。

納谷建築設計事務所

 

2004年

LEVEL Architects 設立

 

出原賢一(イズハラケンイチ)

 

1974年 神奈川県生まれ

 

芝浦工業大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。

納谷建築設計事務所

 

2004年 

LEVEL Architects 設立

 

受賞/雑誌掲載

・国内メディア
渡辺篤史の建築探訪、スッキリハウジング
エクスナレッジ(建築知識、マイホームプラス等)、Casa BRUTUS、ニューハウス、モダンリビング、住まいの設計等

 

・海外メディア

archdaily, domus, world-architects dezeen, designboom, MARK等

 

家づくりにおける私たちの役割は、「クライアントの思いを形にするお手伝い」だと考えています。
「お手伝い」(設計)という作業は、色々な意味で、境界・距離感をデザインすることだと考えています。それは、外部環境を内部に取り入れて境界を曖昧にしたり、中心(核)を明確にするというような具体的な設計手法であったり、また、家族の距離感を整理することであったり、内容は様々です。ですから、クライアントとのコミュニケーションを一番大切にしています。新しい住まいに対する思いやイメージを頂き、それらを私達が、空間の質とコストとを見据えながら整理して、ちょっとしたサプライズを込めて提案いたします。

 

 

Profile

 

三木 さおり(ミキ サオリ)

 

1989年

浦和明の星女子高校卒業

 

1994年

武蔵工業大学工学部建築学科卒業

 

1994年

株式会社大英栄建築事務所 設計部 入社

 

2005年

一級建築士デザインオフィスLEVEL4 設立

 

2009年

(株)アーキグラム 設立

 

倉水 恵(クラミズ メグミ)

 

1990年

千葉市立千葉高校卒業

 

1994年

武蔵工業大学工学部建築学科卒業

 

1994年

柳沢工業株式会社 入社

 

1995年

株式会社 ギルドデザイン 転籍

 

2001年

アトリエテクト一級建築士事務所 入所

 

2004年

AtelierMEG 一級建築士事務所設立

 

2009年

(株)アーキグラム 設立

 

 

受賞/雑誌掲載

埼玉の建築家とつくる家、暮らしが変わるリフォーム&リノベーションの実例集、リフォーム大辞典、1000万円台でいい家が建つ教科書

 

「家だけじゃない。ライフスタイルを設計すること」それが私たちのテーマです。

 私たちはご家族の毎日の暮らし・・・特に家事や子育てについて、ゆっくりお話をうかがいます。

 それは素敵な家という夢を叶えながら、本当に暮らしやすい、ライフスタイルのある家を女性ならではの視点も活かして創るためです。

 家にいる時間の長い主婦がくつろげる空間なら、家族も安らげる。

 そんな女性建築家としての細かな視点と、建築家として積み上げたノウハウからいろいろな提案をさせて頂いております。


 

 

安藤

安藤建築へのお問い合わせはこちらから

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る